適切な睡眠時間を知りたいあなたへ

おはようございます。ゴローです。

今回は、私自身の睡眠時間を適正化したいので、検証します。

適切な睡眠時間はどのくらいなのか

朝から満員電車でストレス

仕事に全集中しても、定時では終わらず残業

帰宅してから、シャワー、ご飯 etc

気が付いたら寝る時間

みなさん、こんな状況じゃないですか?

現在の状況

私は以前ご紹介したとおり、23時前に就寝し、5時に起きるようなスケジュールを決めていました。詳しくはこちらチェックしてみてください。

しかし、最近スケジュール通りいきません。

眠いです!寒いです!

今の時期の5時は、真っ暗でとても寒いですよね。

なんやかんやで6時起床がデフォルトになりつつあります。

単純に睡眠不足なのではないか

前回のスケジュールでは、6時間の睡眠を確保しています。

しかし、現状は5時起きできずに、7時間睡眠となっています。

そんなときに、柳沢正史さんが睡眠について話している動画を、Youtubeで見ました。

(柳沢正史さんは、睡眠学者で、詳しくは検索してみてください。)

長く眠っているということは、もともと体ないしは脳に問題がある可能性があります。人間は必要以上に眠ることはできません。

睡眠学者、柳沢正史だけど質問ある? WIRED.jp

他にも興味深いお話がいくつかありましたが、この部分が1番引っかかりました。

この言葉から、朝起きれないのは、単純に睡眠時間が不足しているからではないか?という仮説を立てました。

そのため、適切な睡眠時間を把握してみようというわけです。

適切な睡眠時間を把握するために

6-8時間の間で30分間隔で睡眠時間を調整してみます。

起床時間を朝6時に固定し、就寝時間を変更します。

睡眠時間(就寝時間)

6:00(0:00),6:30(23:30)

7:00(23:00),7:30(22:30)

8:00(22:00),8:30(21:30)

という計算です。

適切な睡眠時間は、以下の内容で判断します。

  • 日中、眠いか or 寝てしまったか
  • 集中力を持続することができたか
  • 生活していて、イライラする回数が多いか

以上の3点を基準として、バランスを考え適切な睡眠時間を見つけていきます。

終わり

寝る子は育つ

以上、ありがとうございましたー

ABOUT ME
ゴロー
おはようございます。ゴローです。 収益1万円を目指しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.